クレジットカードの上手な使い方について

私はいろいろな場面で幹事を仰せ付かることが多く、ゴルフや宴会なので自分でお店を探して予約を行い、案内を流しては会費の徴収を行うと言うパターンです。

この感じのメリットを生かしてクレジットカードのうまい使い方を実践しています。

まずはゴルフの予約です。予約を幹事がすることでポイント付与率が上がったり、複数のコンペの場合、支払い時のポイントがふえることもあります。

もちろん、プレイフィーは個人ごとの支払いですがコンペ代などは幹事が支払うのでもちろん、ポイントはつきます。

次に宴会の幹事です。

会費を事前に、または当日に集めて支払うのも幹事の役割です。その支払いをクレジットカードで常に行います。これが毎月2回、または3回もあればかなりの金額になり、ポイントもかなり付与されるようになるわけです。

もちろん、集めた会費を現金だからといって使い出すと自分があとで痛い目にあいますのでここだけは注意が必要です。お勧めしたいのはすぐに、クレジットカードの引き落とし口座に入金してしまうことです。こうしておけば、リスクはなくなります。

以上のように、自分がプライベートで様々な幹事を務める機会が多いのであれば、役得として利用してしまいましょう。

このページの先頭へ