買い物場所別にカードを持ち分ける

クレジットカードの申し込み、今やどのような商業施設でも勧誘されますよね。

でも、本当に自分にとって利用するかどうかで慎重に申し込みをすることをお薦めします。

カード会社の審査にパスするには、金融関係の審査機関にブラックリストとして登録されていないことが大前提です。

誰もが知っているような有名企業で、ある程度の勤続年数があれば比較的簡単に審査はパスできます。

クレジットカードの利用というのは、平たく言えば一時的な借金と同じことなので、安定した収入が有り、かつ他に借り入れのない場合は、ほぼ申し込み時の審査で断られることはないでしょう。

さて、ではどんなクレジットカードを持てば良いかという事ですが、自身の買い物先をよく考えてみてください。

今どきは、どんなお店もカードで支払いをすることによって様々なメリットを売りに顧客獲得が行われています。

例えば、ガソリンスタンドで申し込むカードであれば、毎回の支払いをカードですることにより現金払いのユーザーよりも数円値引きしてもらえることもあります。

他にも百貨店系のカードなら、買い物の度にポイントが付与されて、次回の買い物額より1ポイント1円の値引きが適用されるといった具合です。

百貨店系のカードで、最もオススメできるのは、大丸松坂屋グループのものです。

他社のカードの手数料無しの支払い方法が、一括・2回(2回までは手数料無し)・ボーナス一括払いなのに対して、大丸松坂屋グループのカードは『指定月払い』という選択ができます。

最大で6ヶ月先までの好きな時期に一括で払う事ができるので、ボーナス払いの適用時期から外れている時期の買い物でも便利に利用できます。

関連記事

  • 海外旅行でクレジットカードの便利さを体験 (← この記事)
  • クレジットカードを選ぶ3つのポイントとは (← この記事)
  • 妊娠・出産はクレジットカードのポイントを貯めるチャンス! (← この記事)
  • マイル系クレジットカードは確かにマイルを貯められる! (← この記事)
  • ポイントが溜まりやすいのは楽天カード (← この記事)
  • 楽天カードはWebで簡単に申込みできて便利です (← この記事)
  • 収入のない専業主婦が作りやすいクレジットカード (← この記事)
  • クレジットカードの楽しみといえば (← この記事)
  • クレジットカードの上手な使い方について (← この記事)
  • 無職でも問題なく審査おりました (← この記事)
  • 買い物場所別にカードを持ち分ける (← この記事)

このページの先頭へ